2019年10月17日

パスモとバ行とうずまきぐるぐる


寒いのもそうですが乾燥も厳しい季節になりそうですね。喉には気をつけたいと思います。27期の川田です。お久しぶりです。


今日もシーン回しでした!来たる第1回通しに向けてどんどん回して(回されて)います。稽古後に動きやセリフを覚えるために自主練習する同期もいます。見習おうと思います。



僕は今回舞台美術を担当させていただきます。演出との会議でおおかたどのような舞台になるかは決まりましたが、稽古が進むにつれ変更することもありさらに会議を積まないといけないので頑張ります。どんな舞台になるか楽しみにしておいて下さいね!



役者としても、楽しく演じられる役をもらったので役について考えるのが楽しいです。今まで以上に熱の入る同期に負けないように僕も一生懸命演じます!



まだまだやることは多いですが、公演は待ってくれないので気を入れて頑張ります!ぜひ見に来てください!!



以下公演情報です!



劇団六風館 2019新人公演

「SとFのワルツ」

脚本 古城十忍

演出 松下綾花



▼あらすじ



「でも一体、何を食べてたんだろうな、俺たち。」



売り出し中の作家である早智子は、幼少期の記憶や夫の愛人の存在が原因で精神状態が不安定になり、拒食と過食を繰り返すようになる。早智子の兄、太志も無理な増量を命じられたことをきっかけに過食症を患ってしまう。

これは、「食べる」ことに取り憑かれた兄妹が紡ぐおとぎ話。



▼日時

12月12日(木) 17:00~

12月13日(金) 17:00~

12月14日(土) 12:30~

※受付開始・開場は開演の30分前



▼会場

大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室

〒560-0043

大阪府豊中市待兼山町1-10

※阪急宝塚線「石橋阪大前駅」下車 東口より徒歩約15分

※大阪モノレール「柴原阪大前駅」下車 徒歩約15分



▼料金

無料(カンパ制)



▼キャスト

林歩美

安澤茜

中山自然

小林凜太朗

川田眞肇

松下綾花

高木帆乃花

荻枝優衣



▼スタッフ

舞台監督 西澤翼

舞台美術 川田眞肇

大道具 中山自然

小道具 高木帆乃花

音響 安澤茜

照明 宮本遥人

衣装 原田茉侑

メイク 高木帆乃花

広報美術 林歩美

制作 荻枝優衣



▼お問い合わせ

[Mail]mufukan6@gmail.com

[TEL] 080-8943-1888(サトウ)

[劇団 HP]http://www3.to/mufu-kan/

[Twitter]@mufukan
posted by 六風館 at 20:34| 大阪 ☁| Comment(0) | 2019新人公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

じょうほうこうかい!!

突然すごく寒くなりましたね。冬ですか??27期の林です。長袖1枚で過ごすような季節が1週間ぐらいで終わってしまいました。

そんなことを話している場合ではありません。そうです!情報公開!!土曜日の稽古が台風でなくなってしまったので、これが情報公開後はじめての日誌なのです!ビラを作ったのはなんと私なんですけど、思ったより好評で安心するばかりです。作りながら、違うデザインのほうがいいかな…とかすごく色々考えてたんですけど、とりあえず完成させられた、世に出せるぐらいのものはできた(たぶん)というのがすごく大事な経験なんでしょうね。とにかくいまの私が作れる1番のものを!作れたと!思っています!これからも精進します。余談ですがタイトルはSとF以外は私が書いたんです。私が題字の女です。

さて、人数の少ない稽古場にも多少は慣れてきました。先輩ロスは続いているので慣れてしまうことに寂しさも感じますね。情報公開の後新人公演終わった?てぐらいに安心しすぎたりしましたが稽古はまだまだこれから!みなさんに素敵なものをお届けできるように頑張っていきます!

以下!公演情報です!

劇団六風館 2019新人公演
「SとFのワルツ」
脚本 古城十忍
演出 松下綾花

▼あらすじ

「でも一体、何を食べてたんだろうな、俺たち。」

売り出し中の作家である早智子は、幼少期の記憶や夫の愛人の存在が原因で精神状態が不安定になり、拒食と過食を繰り返すようになる。早智子の兄、太志も無理な増量を命じられたことをきっかけに過食症を患ってしまう。
これは、「食べる」ことに取り憑かれた兄妹が紡ぐおとぎ話。

▼日時
12月12日(木) 17:00~
12月13日(金) 17:00~
12月14日(土) 12:30~
※受付開始・開場は開演の30分前

▼会場
大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室
〒560-0043
大阪府豊中市待兼山町1-10
※阪急宝塚線「石橋阪大前駅」下車 東口より徒歩約15分
※大阪モノレール「柴原阪大前駅」下車 徒歩約15分

▼料金
無料(カンパ制)

▼キャスト
林歩美
安澤茜
中山自然
小林凜太朗
川田眞肇
松下綾花
高木帆乃花
荻枝優衣

▼スタッフ
舞台監督 西澤翼
舞台美術 川田眞肇
大道具 中山自然
小道具 高木帆乃花
音響 安澤茜
照明 宮本遥人
衣装 原田茉侑
メイク 高木帆乃花
広報美術 林歩美
制作 荻枝優衣

▼お問い合わせ
[Mail]mufukan6@gmail.com
[TEL] 080-8943-1888(サトウ)
[劇団 HP]http://www3.to/mufu-kan/
[Twitter]@mufukan

どうでもいいんですけど夏公演のときの日誌が情報公開前に1回だったりするのでめちゃくちゃ久しぶりでした。




iPhoneから送信
posted by 六風館 at 22:20| 大阪 ☁| Comment(0) | 2019新人公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

伝えること。伝わること。

最近、上手く言葉にできないことが増えました。松田です。言語能力の低下なのか、はたまた言葉にできないことを認知し始めたのか。どちらなんでしょう。どちらでもないかもしれませんね。わかりません。

しかし、確実に発した言葉に「なんか違う!」が付きまとうのです。考えて考えて何が言いたいのかわからなくなって、最終的に妥協な言葉を選んでしまっているように思います。そうして、変に捉えられてたらって思うと気が気ではありません。



言葉にするのは簡単ですが、それが相手に思うように伝わるかは全く別物。いつだって情報の非対称性に苦しんでます。

それでもとりあえずでも考え抜いた答えが間違えだったとして、何もしないよりはましです。頭でっかちになりすぎはよくないけど、何も考えずに生きるのって退屈です。



結局、何が言いたいのかわかりませんね。



言葉って難しいですし、そんな言葉を扱う演劇は私にとって甚だ難しいってお話でした。
posted by 六風館 at 21:37| 大阪 ☁| Comment(0) | 2019六風館小劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

涼しくなってきたなぁ

こんにちは。27期の荻枝です。最近ようやく涼しくなってきて、そろそろ長袖を着ようかなぁと思ってます。
さて、今日はいよいよシーン稽古が始まりました!本当に新人公演が始動したのだなぁとようやく実感しております。先輩方がいない同期だけの稽古というのはなんだか不思議な感じがします。もちろん不安なこともいろいろありますが、楽しみでもあります。新人公演、全力で楽しんでいきます!!
posted by 六風館 at 22:32| 大阪 ☀| Comment(0) | 2019新人公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かんじんなことはね…

こんにちは、佐藤優樹です。

突然なんですけどね、僕「星の王子様」読んだんですよ。可愛くないですか?推せますよね、分かります。
とまぁ冗談はさておき、その「星の王子様」にね、「かんじんなことはね、目に見えないんだよ」って台詞があるんですよ。
そこでね、「目に見える」ってのを「五感で感じ取れる」ってのに拡大解釈して考えるとですよ、演劇においての「かんじんなもの」ってなんなのかなって考えてしまうんですよね。
演劇って五感、特に視覚と聴覚に訴えるものじゃないですか。視覚で感じ取るパフォとか役者の身振り手振り、後は聴覚で感じ取る台詞。そういうの全部取り去った後に残るものが「かんじんなもの」なのかなぁなんて考えてみたりしてる今日この頃です。まあそれが何なのか想像もつかない訳ですが。
なんとなーくつらつらと書き連ねてしまったせいで話にまとまりがないですね。まあなんというか、「演劇において一番かんじんなのは○○だ!」みたいなのあったら僕に教えてほしいです。秘密にしておきたいですか?じゃあこそっとでいいので、耳打ちしてください。誰にも言いませんから!
ではまた。
posted by 六風館 at 11:39| 大阪 ☀| Comment(0) | 2019六風館小劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

はじまりはじまり

朝寒くてくしゃみで目覚めたので、やっと長袖を着るようになりました。27期の小林です。
とうとう新人公演の稽古が始まりました。今日はワークショップだったのですが、久しぶりの稽古ということで、リハビリ気分で感覚を養っていました。これからどんどん本格化していくんだろうなあと思うとワクワクしますし、ちゃんと演技できるかなと少し不安にもなりました。でも一回きりの新人公演なので、とにかくやるしかないなと気を引き締めてやっていこうと思います。
posted by 六風館 at 07:31| 大阪 | Comment(0) | 2019新人公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

ホルモン

こんにちは、27期の安澤です。いよいよ新人公演に向けての練習が始まりました!今日はスタッフ決めをしてからの初読み合わせという、盛りだくさんな1日でした。

新人公演の練習は同期しかいないので、今までと違う雰囲気があるなぁと感じました。思ったことを言い合える雰囲気でありながら、先輩方がいないので自分たちで問題を解決しなければいけなくて、これからの稽古が不安でありながらも楽しみです!でも最近常に先輩ロスに陥っています…先輩と一緒に稽古がしたいと切実に願うばかりです。

稽古後には打ち入りに行きました。どうでもいいんですけど、ホルモンっておいしいですよね。歯ごたえが抜群です。同期がセブンで売ってる「やみつきホルモン」がおいしいと隣で語っています。
posted by 六風館 at 20:38| 大阪 ☀| Comment(0) | 2019新人公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

始まること、始まってほしいこと

 はいどうも。27期の西澤です。授業が始まり、消費税増税も開始され、私たちの新人公演もスタートしました。だから涼しい季節が始まってほしいと切に願うこの頃です。いつまでこの暑さと格闘していたら良いのでしょうか。しかし冬になって寒くなるとそれはそれで新たな戦いが幕を上げるわけでありまして、ずっと15℃から20℃あたりでいてくれたら良いのに。という小学生のような空想を抱えて生きています。皆さんはどうお過ごしでしょうか。

 上にさらっと書いていますが、そうなんです。新人公演が始動したんですよ。その年の新入生だけで演出を決め、キャストを決め、舞台つくって、宣伝して…。って感じでやるのが劇団六風館の新人公演です。今まで頼りにしてきた先輩には頼れない…っていうと誤りがあって、何度も何度も先輩に相談したりアドバイスをもらったりしながら行動していくんですが、それでもやっぱり今まで以上に自分たちで考えていかないといけない訳です。俺は最近やっとその実感が少しずつ出てきました。他の同期を見ていても、今のうちに聞けることは聞いておけと右往左往している光景が。みんな頑張ってるんだなぁ。って何様なんでしょうか。
 
 …ここまで書いてきましたが、日誌書くのって正直まだ慣れませんね。面白いこと書こうかなって思ってもなんか良いアイデア出ないんですよね。本当に俺は関西人なんでしょうか。別に面白いのが正義ではないんですけれど。この新人公演で、団員としての成長の過程で、この日誌の文章力が上がってほしいと切に願う西澤でした。
posted by 六風館 at 08:05| 大阪 ☔| Comment(0) | 2019新人公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

小さい秋すら見つけられない

10月になったっていうのになかなか涼しくならなくてつらいです。無理やり長袖を着ています。27期の松下です。

今日は新人公演オーディション2日目でした!!

同期だけで行うオーディションはすごく新鮮でいいですね。みんな真剣で、だけど和気あいあいとしていて楽しいです!オーディションも残りあと1日!最後まで一生懸命頑張ります!

image1.jpeg

posted by 六風館 at 23:46| 大阪 ☔| Comment(0) | 2019新人公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3公演連続27期最初だなぁという気持ち

太ももが筋肉痛です。高木帆乃花です。

一昨日、27期と公園で遊んだんですよ、1時間。それで太ももやられました笑
それに、晩はよく眠れもしました。だるまさんが転んだ、ってあんなにカロリー消費するものなんですね…。
大学生が何してるんやろうとちょっと思わなくも無かったですが、楽しかったです。
(楽しそうなブランコの写真を載せておきます)

そんな27期の新人公演がはじまりました。先輩方がいらっしゃらないの大変やろうし、まだちょっとびくびくしてるのはあるんですけど。27期やからなんやかんや楽しいんやろなぁと思います。わくわくもしてるのです。ふふふ。

昨日はオーディション1日目。
オーディションがあると、本格始動!って感じがしますね、うん。
はじまったぞぉがんばるぞぉがんばろうね!

………あ、情報公開お楽しみに!
line_177952106382698.jpg
posted by 六風館 at 08:11| 大阪 ☀| Comment(0) | 2019新人公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする