2019年10月10日

伝えること。伝わること。

最近、上手く言葉にできないことが増えました。松田です。言語能力の低下なのか、はたまた言葉にできないことを認知し始めたのか。どちらなんでしょう。どちらでもないかもしれませんね。わかりません。

しかし、確実に発した言葉に「なんか違う!」が付きまとうのです。考えて考えて何が言いたいのかわからなくなって、最終的に妥協な言葉を選んでしまっているように思います。そうして、変に捉えられてたらって思うと気が気ではありません。



言葉にするのは簡単ですが、それが相手に思うように伝わるかは全く別物。いつだって情報の非対称性に苦しんでます。

それでもとりあえずでも考え抜いた答えが間違えだったとして、何もしないよりはましです。頭でっかちになりすぎはよくないけど、何も考えずに生きるのって退屈です。



結局、何が言いたいのかわかりませんね。



言葉って難しいですし、そんな言葉を扱う演劇は私にとって甚だ難しいってお話でした。
【関連する記事】
posted by 六風館 at 21:37| 大阪 ☁| Comment(0) | 2019六風館小劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: